2014年02月09日

クレジットカードの見直し その2


昨日、思いがけずに見つけたスルガ銀行のカードローン枠。
50万円、11%は決して悪くない。

JCBのショッピング30万(15%)をスルガに寄せようかと思ったけれども、いろいろ事情があり今しばらくはこのままにすることにした。新しいローンに手を出したという信用情報を作りたくないのです。

再度、持っているクレジットカードを見直し、結果的に三井住友visaのキャッシングを解約することに。
(11月の見直しは→こちら


(1)三井住友VISA(SMBCファーストパック)・・・メインカード。
 ショッピング150万、キャッシング50万(15%)→今回解約。
 現在残高なし。このカードにより銀行口座の各種手数料優遇あり。

(2)JCB(ANAマイレージ)・・・サブカード。定期券搭載。
 ショッピング100万(リボ残高30万/15%)、キャッシング設定は昨年11月に解約済。

(3)ルミネカード
 ショッピング50万 残高なし、キャッシング設定なし

(4)エムアイカード(伊勢丹)
 ショッピング30万 残高なし、キャッシング設定なし

(5)りそなカード・・・3月までに解約
 ショッピング20万 残高なし、キャッシング設定なし

(6)スルガvisaデビット
  自動貸越50万(11%) 残高なし


(1)のキャッシングは、これまで緊急用としてとっておいたが、(6)の登場により本日解約連絡をした。
念のためとして海外キャッシング枠(30万)をとっておくか迷ったが、(6)の口座にお金を入れておけば海外でも出金できるし、そもそも今の生活では海外に行く機会も少ないので、解約することに。
解約申請は電話であっけなく終了(JCBは解約書類を作成した)。

(2)は現状そのまま。しかし枠が大きいので、完済後50万円に下げてもらう。将来的に解約予定。

(3)(4)は割引目的のため、解約予定なし。
ちなみに、伊勢丹は購入したその日にATMやカウンターで入金可能なので、割引の恩恵を受けつつ、その日中の現金決済ができて安心(カウンターならデパート商品券でも支払える!)
ルミネもビューカード専用のATMがあるけど、売り上げがすぐに上がってくるのかが謎。今度試してみる。

(5)は全く使っていないため、頃合いをみて3月までに解約

(6)はネットショッピングなど、カードじゃなければ決済できない時用に。自動貸越は緊急時用としてとっておく。

なお、今使っているSBIのネットローンは利息14.3%のため完済後速やかに解約する。口座自体は使い勝手がいいし、ハイブリッド預金の利息が高いので残しておくつもり。

こうやって書いていくと、早く借金を支払ってカードの枚数も減らしていきたくなる。
無駄遣いして、1回払いとは言えカードを使っている場合ではないのです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


2014年02月08日

スルガ銀行visaデビットを使ってみた


脱クレジットカード宣言をしましたが、ネットショッピングなどどうしてもカード決済が必要なときに使えるのがvisaデビットカード→詳細はこちら
visaの国際ブランド力はそのままで、デビットカード同様、クレジットカードとして使用するとすぐに口座から引き落とされるので、お金の「見える化」につながる優れもの。
ジャパンネット銀行、楽天銀行、りそな銀行など、各金融機関でカード受付をしており、それぞれ特徴があるようです。

実は夏にこのカードを作っていたのでした。
銀行はスルガをチョイス。理由はvisaデビットの中では比較的老舗であること、そして有人店舗が近隣にあるからです。

ただ、口座開設のため店頭に行ってから知ったのですが、スルガ銀行はvisaデビット作成の際に審査があります。クレジットカードではないのですが、万が一引き落としの際に口座の残高が足りない場合は、自動貸越がかかるようです。この機能はいらないと言ったのですが、無しでは申し込めないと言われ、言われるがままとなりました。

で、店舗へ行ってから3週間前後でカードが到着。
しかし、その後使ったことはありませんでした。

ふとこのカードを思い出し、amazonでマスクが欲しかったので、使ってみることに。

1.入金する
セブン銀行のATMだと、平日0:30~23:30、土休日9:00~21:00無料で入金できる。
大手都銀のように手数料がかからないのが良い。

2.買物、決済
クレジット同様、visaカードを選び、カード番号を入れる

3.引き落とし
10分後位にはお金が引き落とされていました。オンタイムではなく、タイムラグがあるので注意。

いたって普通のクレジットカードと使い勝手は一緒です。
今後どうしてもカードを使わなければならないときは、これを活用します。

・・・・・・・・・・・・・・
さて、先程の自動貸越の件。
申込のときにそんなこともあったな、と思い、今になってちゃんと書類をみたところ、キャッシングのように使うことも可能だということが今さらながらに分かった。そして衝撃的だったのは・・・
利用限度額50万円 利率11パーセント と書いてある。
50万円にしてはかなり金利が低いことが発覚。

JCB(ショッピング15パーセント、30万円)の分をこちらに寄せてしまうことも手かもしれない。
しばし、悩みます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


2014年02月06日

過払い金が無事に入金 その2、とその後


依頼をしていた過払い金払い戻しの件。
もう1件が無事に入金されました。14万円程度です。ありがたい!

過払い金請求の流れについては、追ってまとめたいと思います。

さて、この過払い金の行方。
当初はJCBに全額充当の予定でした。
しかし、年末年始にこまごまとしたものをクレジットカードで購入してしまった結果、1月~3月の支払い合計で15万円程度の請求となってしまいました。ブランド物のバッグとか、洋服とか、何か大きなものを購入したのか?というと何も買っていません。
ベッドの敷きパッド、部屋着・・・1回あたりの金額は1万円もせず、とにかくこまごまとしたものばかりです。

3か月にわたっての金額なので、月にすると5万程度ですが、ぎりぎりいっぱい返済を進めている現在、この5万円もきつい。

過払い金が入るという安心感、借金返済が進み始めているということから気が大きくなったのかと思います。
これまでの私の借金はこのような積み重ねで大きくなりました。改めて気を引き締めていかなければ。

ということで、この過払い金はこれらの支払いに充当することにしました。
今後は、クレジットカードは一切使わないことにします。完全な現金生活とします。

JCBに充当できれば、JCBのリボ残額が15万になったのに。夏のボーナスで大きな負担なく完済ができ、余りをSBIにも充当できたのに・・・
もう使ってしまった以上しょうがないのですが、まだまだ自分の借金体質は残っているのだなと反省。本当にバカです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



1月支払 途中経過


ご無沙汰してしまいました。
仕事が忙しかったのと、何とインフルエンザになってしまったのです。
医療費もかさみ辟易としていますが、しばし休みなさいという機会をいただいたと思ってひたすらに寝ていました(起きているのがだるいので寝るしかないというのもあるけど)。

まずは遅れていた途中経過です。

<1月分支払 途中経過>

勤務先の貸付制度(給与天引)
1,582,822円→1,569,030円

銀行カードローン(25日支払):3万円支払(約定3万)
2,481,547円→2,468,407円


臨時返済 SBIネットローン 10,500円

特に大きな変更なく、銀行ローンは最低金額で、SBIは約定2万円の他、1万円+αを追加返済で進めています。
この500円はマクロミルの謝礼金です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ



2014年01月25日

2014年1月の給与

なかなかブログがかけずにいました。
仕事は一番の繁忙期、佳境に入りましたがあともう一息です。身体に気をつけないと。

さて、先日給与をいただきました。

支給額34万、手取り22万です。

22万ですと生活がぎりぎり、厳しいですが切り詰めていきたいと思います。

<ポイントサイト>
マクロミルより500円振込

<365マス小銭貯金>
6848円

マクロミルはなかなか会場調査のお誘いがありません。
年齢とか職業とかでフィルタをかけているんだろうけど。これに当たれば良い副業になるのですがうまくいきませんね。

********

お給料が入ったことをいいことに、ちょっとお買いものをしてしまいました。

http://www.kao.co.jp/megurhythm/eye/products/

http://www.kao.co.jp/megurhythm/night/products/

めぐリズムというもので、目の上や首に温かいシートをおいてリラックスするものです。肩こりがひどく、パソコンで目も疲れるので購入しました。気持ちよくてそのまま寝てしまいます!
オイルマッサージにいくと1万円はかかる。それに比べれば目と首あわせて1回200円もしませんし安いものです。


寒さもあと一息。風邪をひかないように気をつけてください~

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ




livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ